メニュー閉じる

もがみとくない【最上徳内】

(1755〜1836)江戸(えど時代の探検(たんけん家。出羽(でわ国(山形(やまがた県)の生まれ。江戸(えどに出て天文学や測量(そくりょう航海術(こうかいじゅつなどを学んだ。択捉(えとろふ国後(くなしり・ウルップ(得撫)など南千島(ちしまの島々を探検(たんけん,その後幕府(ばくふの役人として蝦夷(えぞ地や千島(ちしま列島・樺太(からふと(サハリン)の調査(ちょうさにあたった。アイヌ語を集めた著書(ちょしょがある。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP