メニュー閉じる

もののあわれ【もののあはれ】

外界の事物にふれて,何とはなしにおこるしみじみとした情緒(じょうちょ・感動をいう。平安文学の美的理念(びてきりねんの1つであり,『源氏物語(げんじものがたり』のなかを一貫(いっかんして流れているのは,この「もののあ(れ」の情趣(じょうしゅである。その後,日本文化の特性(とくせいのおもな要素(ようそとなった。

コーチ

 「あ(れ」と「(かし」はともにおもむきのあることを表すが,「あ(れ」は優美(ゆうびな感じ,「(かし」は明るく印象的(いんしょうてきな感じ。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP