メニュー閉じる

ものもらい

まつ毛の根元にある毛のう(せんという小さなふくろにおこる急性(きゅうせい炎症(えんしょう。医学用語では麦粒腫(ばくりゅうしゅという。ブドウ球菌(きゅうきん感染(かんせんによっておこることが多い。軽い場合は湿布(しっぷ抗生物質(こうせいぶっしつでなおるが,化のうが進んだときは切開が必要(ひつよう

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP