メニュー閉じる

もや【〈靄〉】

地面付近(ふきんにごく小さい水滴(すいてき吸湿性(きゅうしつせい粒子(りゅうしがうかびかすんで見える現象(げんしょう視程(してい(見える最大距離(さいだいきょり)が1km以上(いじょうのものをいう。◇視程(していが1km以内(いないのものは(きりという。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP