メニュー閉じる

モールス(サミュエル=)

(1791〜1872)アメリカの画家・発明家。モースともいう。マサチューセッツ州の生まれ。イギリスで美術(びじゅつを学び,帰国後,肖像(しょうぞう画家として活躍(かつやく。1829〜32年にフランスとイギリスへ留学(りゅうがくしたが,その帰りの船で一緒(いっしょになった発明家のジャクソンの話に興味(きょうみをもち,電信機(でんしんきの研究を始めた。1837年にニューヨーク大学の構内(こうないで発明した電信機(でんしんきによる公開実験(じっけんを行い,1844年にはワシントンとボルチモア間に試験(しけん線を引き通信(つうしん成功(せいこうした。また,点と線との組み合わせによって文字を表すモールス符号(ふごう考案(こうあんした。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP