メニュー閉じる

モルヒネ

アルカロイドの一種(いっしゅ代表的(だいひょうてき麻薬(まやくの1つ。モルフィンともいう。ケシの未熟果(みじゅくか乳液(にゅうえきからつくるアヘン中に多くふくまれている。無色(むしょく針状(はりじょう結晶(けっしょうで,アルコール以外(いがいにはよくとけないが,塩酸塩(えんさんえん硫酸塩(りゅうさんえんにすると水によくとける。

コーチ

 麻酔(ますい作用・(いたみをとめる(はたらきをもっているが,毒性(どくせいが強く習慣(しゅうかん化し,中毒(ちゅうどくをおこしやすい。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP