メニュー閉じる

*モンゴルていこく【モンゴル帝国】

モンゴル高原を統一(とういつしたチンギス=ハンがハン(大王)にえらばれてから,第5代フビライのとき分裂(ぶんれつ決定的(けっていてきになるまでの大帝国(ていこく(1206〜1271)。蒙古帝国(もうこていこくともいう。

〔草原の騎馬民(きばみん

 モンゴル高原には,古来多くの遊牧騎馬民族(きばみんぞくがおこり,11世紀(せいきころからは契丹(きったんなど,モンゴル(けい(しょ部族が(いきおいをのばした。1206年,モンゴル部のテムジンがハン(大王)の(くらいにつき,トルコ族やツングース族をふくめて草原の全遊牧民(ゆうぼくみんの王,チンギス=ハンとなった。モンゴル人は3(さいから馬に乗り,7(さいで馬から弓を(る。チンギス=ハンは,かれらを10(,100(,1000戸単位(こたんい戦闘集団(せんとうしゅうだん組織(そしきし,きびしい規律(きりつを定めた。

〔世界征服(せいふく

 モンゴル(ぐんは,1218年,中央アジアを侵略(しんりゃくして東西交通の要所(ようしょをにぎり,ついでホラズムを(め,逃亡(とうぼうするホラズム王を追ってインダス川上流からカスピ海,カフカズ地方まで,あらしのようにかけまわった。チンギス=ハンは,西夏(せいかをほろぼして,1227年に(ぼっするまでに,40の国をほろぼしアジア大陸(たいりくの半分を支配(しはいした。広大な領土(りょうどは4人の息子らに分けあたえられ,かれらはさらに征服(せいふくをつづけ,バツーはヨーロッパに遠征(えんせいし,フラグはアッバース朝をほろぼし,フビライは全中国を支配(しはいした。

帝国(ていこく分裂(ぶんれつ

 子孫(しそんたちは,それぞれの地域(ちいきの文化と伝統(でんとうになじんでゆき,また大ハン(継承(けいしょうをめぐって(あらそいをおこした。1260年に第5代フビライ=ハンが,帝国(ていこく本拠(ほんきょ一帯(いったい支配(しはいする大ハンとして即位(そくいすると,(あらそいが激化(げきか。フビライは首都を北京(ペキン大都(だいと)にうつし,1271年,国号を中国風に(げんと定めた。

コーチ

 モンゴル帝国(ていこくは,治安(ちあん確保(かくほ駅伝制(えきでんせいをつくって旅行を安全にした。東西交流が活発になり,ユーラシア大陸(たいりくを1つの世界にした。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP