メニュー閉じる

やえせ【八重瀬(町)】

沖縄(おきなわ県,沖縄(おきなわ島南部にあり,西(がわ糸満(いとまん市,東(がわ南城(なんじょう市に(せっし,南(がわを太平洋に面する町。海岸は隆起(りゅうきサンゴ(しょう断崖(だんがいがつづき,具志頭城跡(ぐしかみじょうあとなどの史跡(しせきもある。内陸(ないりく部はほぼ平坦(へいたんな台地。サトウキビ栽培(さいばいがおもな産業(さんぎょう観賞(かんしょう植物(しょくぶつ熱帯果樹(ねったいかじゅ野菜栽培(やさいさいばい養豚(ようとん酪農(らくのうも行っている。那覇(なは市に通じる国道が通っていることから近年都市化が進み,人口・世帯(せたい数とも増加(ぞうか八重瀬(やえせ公園はサクラの名所。海岸部一帯(いったい沖縄戦跡(おきなわせんせき国定公園に指定。◇2006(平成(へいせい18)年1月,東風平(こちんだ町と具志頭(ぐしかみ村が合併(がっぺいして成立(せいりつ。人口:2.9万(2013年)。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP