メニュー閉じる

やきゅう【野球】

1チーム9人の選手(せんしゅからなる2チームが,3人アウトで攻守(こうしゅ交替(こうたいしながら,相手投手の投球を打って得点(とくてんをあらそう球技(きゅうぎ。ベースボールともいう。ふつう攻守(こうしゅ原則(げんそくとして9回(軟式(なんしきでは7回)ずつ行い,攻撃側(こうげきがわの打者が相手投手の投げる球を打ち,安打・失策(しっさく・四死球などで出塁(しゅつるい,ベースを1(じゅんすることにより得点(とくてんする。また,打者は三振(さんしんや,打球が相手(がわの野手に直接(ちょくせつとられたり,刺殺(しさつによりアウトとなる。◇野球の起源(きげんには,イギリスのラウンダースという遊戯(ゆうぎから始まったとする(せつと,アメリカ合衆国(がっしゅうこくのタウン=ボールを起源(きげんとする2(せつがあり,はっきりしていない。日本に紹介(しょうかいして用語の多くを訳出(やくしゅつしたのは正岡子規(まさおかしきである。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP