ユワンシーカイ【袁世凱(えんせいがい)】

(1859〜1916)中国,清末〜中華民国(ちゅうかみんこく初期(しょき軍人(ぐんじん政治(せいじ家。李鴻章(リホンチャンの死後,清朝(しんちょう直隷総督兼北洋大臣(ちょくれいそうとくけんほくようだいじんとして(ぐん実権(じっけんをにぎっていたが,1911年に辛亥革命(しんがいかくめいがおこると,翌年宣統帝(よくねんせんとうてい退位(たいいさせて,そのひきかえに,孫文(スンウェンから中華民国臨時大総統(ちゅうかみんこくりんじだいそうとう地位(ちいをゆずり受けた。1915年帝政(ていせい宣言(せんげんし,皇帝(こうていになろうとしたが,翌年(よくねんの反対運動の高まりで帝政(ていせいを取り消し,失意(しついのうちに死んだ。

PAGETOP