メニュー閉じる

ラクスマン(アダム=)

(1766〜?)江戸(えど時代後期,(はつのロシア使節(しせつとして来日した軍人(ぐんじん。エカテリーナ2世の命令(めいれいで,1792年,日本人漂流民(ひょうりゅうみん大黒屋光太夫(だいこくやこうだゆうらをともなって根室(ねむろ(北海道)に来航(らいこう翌年(よくねん松前(まつまえ幕府(ばくふの役人と会見し,漂流民(ひょうりゅうみんをひきわたしたが,通商開始の申し入れは鎖国(さこくを理由にことわられ,長崎(ながさき入港の許可(きょか(たのみで,そのままシベリアをへて帰国した。帰国後の消息は不明(ふめい

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP