メニュー閉じる

*リアスかいがん【リアス海岸】

起伏(きふくの多い山地が,地盤(じばん沈降(ちんこうまたは海面の上昇(じょうしょうによって海面下に(しずんで生じた海岸。(わん(みさき・島などが存在(そんざいする出入りの多い複雑(ふくざつな海岸地形をつくる。海岸線は,のこぎりの歯のように出入りし,(わんは深く,天然(てんねん良港(りょうこうとなるが,後背(こうはい地が山地のところが多く,大部分は,漁港(ぎょこう利用(りようされている。◇イベリア半島北西岸で,入り(をリアとよぶことから,この名がある。

コーチ

 日本では,三陸(さんりく海岸・志摩(しま半島・若狭湾(わかさわん豊後(ぶんご水道などの海岸に見られる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP