*ろうどうかんけいちょうせいほう【労働関係調整法】

労使関係(ろうしかんけいの公正な調整をはかり,労働争議(ろうどうそうぎ予防(よぼうしたり,すみやかに解決(かいけつしたりすることを目的(もくてきとする法律(ほうりつ。1946(昭和21)年に制定(せいてい労働基準法(ろうどうきじゅんほう労働(ろうどう組合(ほうとともに労働三法(ろうどうさんぽうの1つをなす。あっせん・調停(ちょうてい仲裁(ちゅうさいなどの手(つづき,争議行為(そうぎこうい制限(せいげん禁止(きんしなどについて定めてある。

PAGETOP