*ろうどうくみあい【労働組合】

使用者と対等の立場で交渉(こうしょうできるように,労働(ろうどう者が自主的(じしゅてきにつくる団体(だんたい,またはその連合(れんごう体のこと。

労働(ろうどう組合には,

(1)同一職種(しょくしゅ従事(じゅうじしている労働(ろうどう者で組織(そしきする職業別(しょくぎょうべつ組合,

(2)同一産業(さんぎょう労働(ろうどう者で組織(そしきする産業別(さんぎょうべつ組合,

(3)同一企業(きぎょう従事(じゅうじしている労働(ろうどう者で組織(そしきする企業別(きぎょうべつ組合がある。

◇わが国の労働(ろうどう組合は欧米(おうべい(ことなり,企業別(きぎょうべつ組合が多い。第二次世界大戦(たいせん前にも労働(ろうどう組合はあったが,その力は弱かった。しかし,戦後(せんご,日本国憲法(けんぽう第28(じょう労働基本権(ろうどうきほんけん保障(ほしょうされ,労働(ろうどう組合(ほう制定(せいていされてから,その数が急速にふえたが,中小企業(きぎょうでは労働(ろうどう組合の組織率(そしきりつはひくい。

コーチ

おもな労働(ろうどう組合の連合(れんごう体には,連合(れんごう(日本労働(ろうどう組合総連合(そうれんごう会)・全労連(ぜんろうれん(全国労働(ろうどう組合総連合(そうれんごう)・全労協(ぜんろうきょう(全国労働(ろうどう組合連絡協議(れんらくきょうぎ会)がある。

PAGETOP