メニュー閉じる

ろくはらたんだい【六波羅探題】

承久(じょうきゅう(らん(1221年)ののち,鎌倉幕府(かまくらばくふ京都(きょうと六波羅(ろくはらにおいた役職(やくしょく朝廷(ちょうてい公家(くげ監視(かんしと,尾張(おわり国(のちに三河(みかわ国,ともに愛知(あいち県)以西(いせい行政(ぎょうせい裁判(さいばん軍事(ぐんじにあたった。執権(しっけんに次ぐ重要(じゅうよう(しょくとされ,北条氏(ほうじょうしの一族が任命(にんめいされた。1333年,後醍醐天皇(ごだいごてんのうに味方した足利尊氏(あしかがたかうじ(められてほろびた。

コーチ

六波羅探題(ろくはらたんだいと同じく,朝廷監視(ちょうていかんし任務(にんむの1つとする京都所司代(きょうとしょしだいは,江戸(えど時代におかれた幕府(ばくふの地方統制機関(とうせいきかんである。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP