メニュー閉じる

*ろてん【露点】

空気中にふくまれる水蒸気(すいじょうき飽和(ほうわ(たっしたときの温度。露点(ろてん温度ともいう。水蒸気(すいじょうきをふくむ空気の温度(気温)を下げると,ある温度で飽和(ほうわ(たっし,それ以下(いかに下がるとよぶんの水蒸気(すいじょうき凝結(ぎょうけつして水滴(すいてきができはじめる。このときの空気の温度が露点(ろてんである。空気中で金属製(きんぞくせいなどの物体の温度を下げていってその表面に(つゆができるときの物体の表面の温度に等しい。

コーチ

露点(ろてんが高いほど空気中の水蒸気量(すいじょうきりょうは多い。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP