メニュー閉じる

ローヌがわ【ローヌ川】

スイス南部のアルプス山脈(さんみゃく(みなもとを発し,レマン湖をへて,フランスのリヨンでソーヌ川を合わせ,南流して地中海に注ぐ川。急流が多く,水運には(てきさなかったが,1933年以後(いご,いくつものダムが建設(けんせつされて,フランス最大(さいだい電源地帯(でんげんちたいとなった。長さ:810km。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP