ワイマールけんぽう【ワイマール憲法】

1919年に公布(こうふされたドイツ共和国憲法(きょうわこくけんぽう。第一次世界大戦(たいせん後,ドイツは帝政(ていせいから史上初(しじょうはじめて共和政(きょうわせい(せい)へ移行(いこう普通選挙(ふつうせんきょ(えらばれた国民議会(こくみんぎかいが,1919年,ワイマールで新憲法(けんぽう議決(ぎけつ公布(こうふした。国民主権(こくみんしゅけん普通選挙(ふつうせんきょにもとづく議会民主主義(ぎかいみんしゅしゅぎ,所有(けん生存権(せいぞんけん保障(ほしょうなど,20世紀民主主義憲法(せいきみんしゅしゅぎけんぽうのさきがけとなった憲法(けんぽうといわれる。◇1933年,ヒトラー政権(せいけんをにぎると事実上の廃止(はいしとなった。

PAGETOP