ワオキツネザル

大きめの(が,黒と白の輪状(わじょうのしま模様(もようになった美しいキツネザルの一種(いっしゅ。明るい森林で生活し,岩場などにもよく出てくる。食性(しょくせいは植物(せい昆虫(こんちゅうなどはほとんど食べない。前足やわきの下に特殊(とくしゅ分泌腺(ぶんぴつせんがあり,分泌液(ぶんぴつえき(につけたり,前足を(えだにこすりつけて縄張(なわばりを主張(しゅちょうしたりする。この縄張(なわばりの範囲(はんいで数頭のおすとめすが(れをつくる。体長(たいちょう:30cm内外。分布(ぶんぷ:マダガスカル。(哺乳類(ほにゅうるい サル目 キツネザル科)

PAGETOP