夏休み!自由研究プロジェクト2017
自由研究トップ > 工場見学で自由研究 > 工場見学のポイント

ステップ1 じゅんび

まず、どんなことが知りたいのか考え、どこへ行けば見られるのか、しっかり調べよう。

1 目的をはっきりと

知りたいこと、調べたいことは何かな?そのためにはどんな工場に行けばいいのだろう。

考えよう
  • 身近にある食べ物や、電気製品(せいひん)がつくられるようすを見たい。
  • 大きな機械のある工場や、体験学習ができる工場やしせつに行きたい。
  • 家の近くにある工場で、何をつくっているか知りたい。 など
目的をはっきりと

2 見学先を決める

目的が決まったら、見学できる工場をさがそう。企業(きぎょう)のホームページで内容(ないよう)や条件(じょうけん)を確認(かくにん)しよう。

確認(かくにん)しよう
  • 工場の場所は?
  • 見学時間はどれくらいかかる?
  • 予約は必要? など

全国工場見学ナビ

※キッズネットの「全国工場見学ナビ」は、全国の見学ができる工場を、地域(ちいき)別、業種別に検索(けんさく)できる。

※行ってみたい工場が遠い場合は、企業(きぎょう)のホームページにあるバーチャル工場見学をさがしてみよう。

3 下調べをする

見学先が決まったら、その会社や工場のホームページなどで、どんな場所かくわしく調べよう。

調べよう
  • どんなコースで、何が見られるのか。
  • 工場でどんな商品がつくられているのか。
  • 当日質問(しつもん)したいこと、くわしく知りたいことは?
  • 交通手段(しゅだん)、もよりの駅からの道順、工場の連絡先。
下調べをする

4 持ち物リストをつくる

当日使うものや、持って行くと便利なものをリストにしてわすれないように。

そろえよう
  • 筆記用具・ノート
  • カメラ、ビデオカメラ
    ※写真やビデオをとってもよいか確認(かくにん)しよう。
  • 雨具・飲み物
  • 工場までの地図、携帯電話(けいたいでんわ)、交通費、
  • 緊急(きんきゅう)連絡先のメモなど
持ち物リストをつくる

※服そうやくつは、動きやすいものをじゅんびしよう。

気をつけよう

見学は、必ずつきそいの大人といっしょに行こう。

当日は、時間にゆとりをもって出かけよう。グループで行く場合は、集合場所と集合時刻(じこく)を決めておき、おくれたり、変こうがあったりした場合の連絡方法も相談しておこう。

電車やバスの中ではマナーを守ろう。事故(じこ)にあったり、まいごになったりしないよう、じゅうぶんに注意しよう。