質問と答

ヤギはどうしてかみべるの

ふだんヤギは木の葉このはべています。さわってみるとよくわかりますが、木の葉このはは、なか繊維せんい(せんい)といわれるいとのようなすじ(すじ)がはいっていて、案外あんがいかたいものなのです。しかし、ヤギは、そのかたい繊維せんいを、なかのバクテリアのちからで、とかすようにしてべてしまいます。
ところで、かみは、植物しょくぶつ繊維せんいからできています。ヤギは、たぶん繊維せんいのにおいで、かみ木の葉このはなどの食べ物たべものだとかんちがいしているのでしょう。つまり、ヤギは、このかたい繊維せんいはいった食べ物たべもの大好物だいこうぶつであるために、それがはいっていれば、たとえかみでもべてしまうのです。
しかし、牧場ぼくじょう木の葉このはくさべているヤギは、かみなどは、あまりべません。いくら繊維せんいきなヤギでも、やはりみずをふくんだっぱのかたこのむのは当たり前あたりまえのことです。ただし、まえ新聞紙しんぶんしなどをちらつかせると、めずらしがってべてしまうことがありますから、をつけなければなりません。
新聞紙しんぶんしなど印刷いんさつのインクがついているものは、ヤギの健康けんこうによくありません。また、ティッシュペーパーも、なかかみ強度きょうどげるために特殊とくしゅ(とくしゅ)なくすりはいっていますから、やはりこれもよくありません。みなさんもヤギをてもかみべさせるのはやめましょう。

2018年8月更新

<PR>