質問と答

さかなみみはあるの

さかなひょうからると、みみがないようにえます。しかし、さかなあたまなかには、みみおなはたらきをする部分ぶぶんがあります。内耳ないじ(ないじ)といわれるものですが、この内耳ないじ使つかってさかなおとくことができるのです。またさかな種類しゅるいによっては、うきぶくろにおとをひびかせて、それを内耳ないじにつたえているものもいます。これは、人間にんげんよりもずっとよくおとこえるそうです。
また、さかなはこの内耳ないじ以外いがいにもおとかんじるところがあります。さかなからだりょうわきのまんなかあたりのうろこをよくると、えらからかたにかけて点々てんてんでできたせんがあるのがわかります。これは側線そくせん(そくせん)とよばれるところです。この側線そくせんというのは、おもにみずながれをかんじるところなのですが、この側線そくせん使つかっておと一部いちぶいています。つまりさかなからだのいろいろな場所ばしょおといているといえます。

<PR>

質問を送ろう!
「科学なぜなぜ110番」では、科学についての質問(しつもん)をぼしゅうしています。科学に関係することで、知りたいことやわからないことがあるときは、質問を送ってください。
数の多い質問から、このページでお答えしていく予定です。

質問を送るには、学研キッズネット会員になる必要があります。会員になったら『キッズネット調べ隊』の『科学質問箱』から送ってね。
きみの質問が取り上げられるか、楽しみに待っていてね!

学研キッズネット会員(無料)になる キッズネット調べ隊