<PR>

質問と答

うみはどうしてあおいの

うみあおい、とよくいいますが、あおくないうみもあるのです。世界地図せかいちずると、中国ちゅうごくのほうには「黄海こうかい(こうかい)」といううみがあります。ここのうみは、かわからながれこむどろによって黄色きいろっぽくえるのです。
また、アラビア半島はんとうのほうには、「紅海こうかい(こうかい)」といううみもあります。このうみはときどきランソウというプランクトンが大発生だいはっせいして、あかえることがあるのでこうよばれています。
このようにとくしゅなれいはいくつかありますが、やはりうみ一般的いっぱんてきにいわれているようにあおいのがふつうのようです。うみあお理由りゆうひかり性質せいしつ関係かんけいがあるとこうられています。
太陽たいようひかりしろえますが、本当ほんとうはにじの七色なないろあか・だいだい・みどりあおあい(あい)・むらさき(むらさき)」がまざりあったものです。その七色なないろのうち、青色あおいろひかりがいちばんよくうみみずなかすすんでいくのです。ほかのいろひかりは、うみみず吸収きゅうしゅう(きゅうしゅう)されてしまいます。つまり、青色あおいろひかりだけがうみみずにすいられないで、いろいろな方向ほうこうにちらばるために、そのひかりはいってきてうみあおえる、というわけなのです。