質問と答

くもなにからどうやってできるの

まず、最初さいしょに、くもは、ちいさなみずのつぶがたくさんあつまってできているものであるということを、あたまれておいてください。それでは、どうしてそのようなちいさなみずのつぶができるのでしょう。
くもをつくっているみずは、もともとはうみかわみずうみなどにあったみずです。このみず蒸発じょうはつ(じょうはつ)して空気くうきなかはいりこみ、そらうえはこばれます。蒸発じょうはつするというのは、みずかたちえて空気くうきちゅうにかくれてしまうことなのです。したがって、空気くうきちゅうには、このようにうみなどから蒸発じょうはつしたみずがたくさんかくれているのです。
ところが、このかくれているみずは、そらたかいところにはこばれてやされると、みずのつぶとなってあらわれます。このみずのつぶがたくさんあつまってできたものがくもというわけです。
また、くもをつくっているのは、このみずのつぶだけではありません。なかには、こおりのつぶがまじることもおおく、これは、気温きおんや、くもができるたかさによっていろいろと変化へんかするのです。
くもができるところがたかければたかいほど、上空じょうくうやされる温度おんどひくく、みずこおりのつぶになるというわけです。れたそらたかいところにうっすらとできているくもは、ほとんどがこまかいこおりのつぶでできています。また、これら、みずこおりのつぶは非常ひじょうちいさく、 ほとんどが0.02mmほどのおおきさしかないのです。

<PR>

質問を送ろう!
「科学なぜなぜ110番」では、科学についての質問(しつもん)をぼしゅうしています。科学に関係することで、知りたいことやわからないことがあるときは、質問を送ってください。
数の多い質問から、このページでお答えしていく予定です。

質問を送るには、学研キッズネット会員になる必要があります。会員になったら『キッズネット調べ隊』の『科学質問箱』から送ってね。
きみの質問が取り上げられるか、楽しみに待っていてね!

学研キッズネット会員(無料)になる キッズネット調べ隊