質問と答

どうしてほこりはでるの

ほこりの正体しょうたいは、顕微鏡けんびきょうてみるとかんたんにわかります。今度こんど、もし顕微鏡けんびきょうることがあったなら、ぜひほこりを観察かんさつしてみてください。
簡単かんたんにいえば、ほこりとはまわりにあるあらゆるもののちいさなかけらなのです。
たとえば、洋服ようふくのかけらがあります。洋服ようふくのかけらといってもぬのきれのことではありません。ぬのつくっているいとのかけらのことです。ほとんどのいとは、非常ひじょうほそいと何本なんぼんもたばねてつくってあります。ほこりは、そのほそいと一部いちぶがとれてしまったものなのです。また、「わたぼこり」といった言葉ことばがあるように、ワタからもいとおなじようにたくさんのほこりがでてきます。
もうひとつ、ほこりになりやすいものにすながあります。わたぼこりとおなじように、すなにも「すなぼこり」という言葉ことばがあります。公園こうえん砂場すなばなどのすなは、まだまだつぶがおおきいものがおおく「すなぼこり」は比較的ひかくてきすくないようです。しかし、すなのつぶがくだけて、かぜ簡単かんたんんでしまうくらいちいさくなるものもあります。これを「すなぼこり」といっています。
さまざまなもののちいさなちいさなかけらは、かぜにのってふわふわと空気くうきちゅうをただよいます。人間にんげんにはあまりにもちいさいためにはっきりることはできません。しかし、わたくしたちが、たったいますいこんでいる空気くうきちゅうにも、ちいさなほこりはじっているのです。
この空気くうきちゅうをただようほこりは、非常ひじょうちいさくてかるいものではあっても、やはりおもさはあります。したがって、ほかのものとおなじように地球ちきゅう引力いんりょくきつけられています。ふわふわとただよっていても、そのうちしたちてくるのはそういった理由りゆうです。そしてゆかやつくえのうえにほこりとしてたまるのです。
つまり、ほこりは、空気くうきがあるところにはかなら存在そんざいするものなのです。したがって、いくらそうじしてもほこりはたまってしまうのです。

質問を送ろう!
「科学なぜなぜ110番」では、科学についての質問(しつもん)をぼしゅうしています。科学に関係することで、知りたいことやわからないことがあるときは、質問を送ってください。
数の多い質問から、このページでお答えしていく予定です。

質問を送るには、学研キッズネット会員になる必要があります。会員になったら『キッズネット調べ隊』の『科学質問箱』から送ってね。
きみの質問が取り上げられるか、楽しみに待っていてね!

学研キッズネット会員(無料)になる キッズネット調べ隊