メニュー閉じる

なぜ空気はよごれる(大気汚染)のですか?

なぜ空気はよごれる(大気汚染)のですか?

空気のよごれのことを、「大気汚染」という。大気汚染は、自動車の排気ガスや工場の煙突から出るけむりなど、人間の活動が原因で起こるものをいうんだ。

自然現象でも火山の噴火などによって空気がよごれることがあるが、これは大気汚染といわない。

今、日本で大気汚染のいちばんの原因となっているのは、自動車の排気ガス。1台の車から出る排気ガスはずいぶんきれいになったんだけど、車のふえ方がはげしいから全体としては空気はきれいになっていない。とくにディーゼル車は、ガソリン車にくらべて排気ガスをきれいにするのがむずかしく、大気汚染の大きな原因となっているため、規制が進められている。大気汚染を引きおこす物質には、自動車や工場から出る、ちっ素酸化物やイオウ酸化物、一酸化炭素などのほか、すすや金属などの細かいつぶなどもある。

また、ヘリコプターからまく農薬なども大気汚染の原因になっている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP