メニュー閉じる

じん肺って、どんな病気ですか?

じん肺って、どんな病気ですか?

セメントや石や金属などがけずれて、細かいほこりのようになったものを粉じんという。この粉じんを長い間にわたってたくさんすいこむと、肺の中にたまって肺の働きが悪くなる。これがじん肺という病気なんだ。

むかしは鉱山や石切り場などで働く人がこの病気によくかかった。この病気が進むと、治すことはたいへんむずかしいといわれているんだ。何年か前まで雪国ではスパイクタイヤがアスファルトをけずることによって舞い上がる粉じんが大きな問題となり、じん肺の原因になるのではないかと心配されたが、今はスタッドレスタイヤが登場し、スパイクタイヤは売られていない。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP