ヘクトパスカル(hPa)とはどういう意味ですか?

ヘクトパスカル(hPa)とはどういう意味ですか?

ヘクトパスカル(hPa)とは気圧の単位。むかし日本では「ミリバール(mbar)」といっていたのだけれど、1992年から国際標準に合わせてヘクトパスカルを使うようになった。

気圧とは大気の圧力で、気圧の変化は天気にえいきょうする。

よく台風のニュースで、中心気圧は900ヘクトパスカルなどといっているよね。これは台風の中心付近の気圧を表していて、この数字が低いほど台風の勢いが強くなるんだ。

1ヘクトパスカルは100パスカル。
ヘクトは100倍という意味で、パスカルというのは圧力の単位。圧力の法則を考えだしたフランスの科学者・パスカルからとったものだ。

PAGETOP