メニュー閉じる

赤潮って何ですか?

赤潮って何ですか?

海の中にプランクトンが大量に発生して、海の色が変わってしまうことがある。海の水を赤く見せるプランクトンが多いところから、これを赤潮という。

赤潮はふつう、海の水が富栄養化したところで発生するんだ。富栄養化というのは、人間が使った洗剤や農薬・肥料などにふくまれるちっ素やリンが、海や湖などにたくさん流れこみ、水の中に植物やプランクトンの栄養となるものが多くなりすぎた状態のこと。海水が富栄養化した状態のときに太陽の光をたくさん浴びると、たくさんのプランクトンが発生し、いっせいに呼吸することで水中の酸素が少なくなる。そしてそのほかの生物が呼吸できなくなり死んでしまうんだ。

また、魚のえらにプランクトンがつまったり、プランクトンの毒によって魚がたくさん死ぬことがある。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP