メニュー閉じる

生態系って、何ですか?

生態系って、何ですか?

地球上には、1,000万以上の種類の生き物がいると考えられており、ひとつひとつの生き物はほかの生き物と関わり合いながら生きている。そうした生き物たちと、それらが生きる自然環境をあわせて「生態系」というよ。

植物が光合成で養分をつくり、その植物を動物が食べる。動物が死ぬと、微生物が分解し、その養分を植物が取り入れる。このように、生き物がそれぞれの役割を担当しているのが生態系だ。気候の変化や人間活動により、ある生き物の数が大きく増えたり減ったりすると、生態系に乱れが出て、ほかの生き物全体に影響が出る。

・生産者=植物 
・消費者=動物や魚 
・分解者=菌類や細菌類 
・無機的環境=光・水・大気・無機塩類

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP