地球だけに生き物がいるのはなぜですか?

地球だけに生き物がいるのはなぜですか?

地球、金星、火星、この3つの惑星は似たようなつくりをしていて、その大きさや太陽からのきょりにも、あまり大きなちがいはないんだ。

ところが、その「あまり大きくないちがい」が、3つの惑星の環境をまったくちがったものにしている。

ほんの少し太陽に近い金星は、厚い二酸化炭素の大気におおわれていて、表面が470度というかまの中のような暑さ。

火星は、太陽から少し遠すぎるうえ、軽いので引力も小さく、うすい大気しかつなぎとめておけないんだ。そして表面はどこも南極よりも寒いんだ。

生物が生きていくためには、水が液体でいられるようなおだやかな環境が必要だと考えられている。地球がおだやかな環境にめぐまれ、生物が生きていけるのは、太陽からのきょりがちょうどよくて、暑すぎることも寒すぎることもないからだよ。また、大気をつなぎとめておくには引力が必要だけど、引力は重い星ほど強いんだ。地球は、ほどよい濃さの大気をつなぎとめておけるだけの重さをもっている。

PAGETOP