これまでに人間が絶滅させた動物にはどんな動物がいますか?(絶滅動物)

これまでに人間が絶滅させた動物にはどんな動物がいますか?(絶滅動物)

長い毛を生やし、長いきばをもった迫力満点のゾウ:マンモスは、1万年くらい前に絶滅した動物。最近の研究では、マンモスを絶滅に追いこんだのは人間だと考えられているんだ。

道具を使うことを覚えた人間が、狩りもうまくなって、つぎつぎにマンモスを殺していったらしい。同じ時期にケブカサイも食料として大量に殺されたとされている。

このほか歴史に残っている有名なものには、次のような動物がいる。

・ステラーダイカイギュウ:ステラーダイカイギュウは、北太平洋にすんでいた体重4トンもある動物で、1741年に初めて発見されたんだ。ところが、肉や毛皮をめあてにつぎつぎに殺されて、発見からわずか27年後に絶滅してしまった。
・ドウドウ:マダガスカル島の西にあるマスカリン諸島にすんでいた飛べない鳥だよ。とべないのですぐにつかまって食べられたり、人間がもちこんだブタやサルに食べられたりして、1700年ごろまでに絶滅してしまった。
・モア:ニュージーランドにいた飛べない巨大な鳥。大きいものは体重250kgもあったけど、肉や骨をめあてに殺されて、200年ほど前に絶滅してしまった。

日本で有名なのは、北海道にいた「エゾオオカミ」と本州にいた「ニホンオオカミ」。どちらも1900~1905年にかけて絶滅したんだ。

PAGETOP