メニュー閉じる

世界の人口は、むかしとくらべてどのくらい増えたのですか?

世界の人口は、むかしとくらべてどのくらい増えたのですか?

世界の人口は今、80億人を越えている。2000年ほど前は3億人くらいだったといわれ、その後しばらくは、人口はあまりふえず1500年にはまだ5億人くらいだった。

ところが、それから、しだいに増え方が大きくなって、1800年にはおよそ10億人、1900年には16億5000万人になった。そしてここから後の増え方は、さらにはげしくなり、世界人口はこの200年ほどで約8倍になったんだ。

今後も人口は増え続けて、2050年にはついに97億人になると考えられている。人口の増え方がはげしいのは、おもにアジアやアフリカなどの開発途上国で、ヨーロッパや日本などの先進国では少子化で人口が減りはじめています。

記事更新:2023年4月

PAGETOP