リサイクルって、どういうことですか? 

リサイクルって、どういうことですか? 

いらなくなったものやゴミをそのまま捨てないで、もう一度資源として利用することを「リサイクル」という。

リサイクルが進んでいるものは、ペットボトル、ジュースやビールの空缶、空きびん、古紙(新聞紙など一度使った紙のこと)など。

同じような意味の言葉に「リユース」があるけれど。こちらは回収したものを洗ってもう一度使うこと。リサイクルは回収したものを細かくするなどの加工をしてから、資源として再利用することなんだ。ゴミ問題の解決のために進められているリサイクルだけど、資源に加工するための費用が高くついたりエネルギーを消費することが問題になっている。そのため、環境にやさしいリサイクル技術の研究が進められているんだ。

PAGETOP