メニュー閉じる

スラムとは何ですか?

スラムとは何ですか?

都市部にある貧しい人たちが集まって住んでいる地域を「スラム」という。

アジア、アフリカ、南アメリカなどの発展途上国では、農村から都会へ出てきてスラムに住みつく貧しい人々がどんどん増えているんだ。農村で人口がふえると、畑を持てない人が出てくる。森をきりひらいて畑を作ることもあるけど、やせた土地で無理をして作物を育てたり、家畜を飼ったりすると、土地があれて作物ができなくなってしまう。そこで人々は、仕事の見つかりそうな都市部へと流れてくるんだ。ところが、思うように仕事を見つけることができなかった人は生活ができなくなりスラムに住みつくようになる。スラムでのくらしは、とても貧しい。中には家のない人もいる。水道も下水もないところが多くて、衛生状態もよくないんだ。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP