バイオマス燃料とは何ですか?

バイオマス燃料とは何ですか?

バイオマス燃料は、動植物が持つエネルギーを利用した燃料のこと。木のくずやわら、動物のふん、食品の生ゴミなど、これまではゴミとして捨てられてきたものを利用して、エネルギーの資源にするんだ。

そのまま燃やしたり、ガスにして発電に利用するなどできる。二酸化炭素の排出量もおさえられ、石油燃料に代わるものとして注目されている。

また、サトウキビやトウモロコシを発酵させてエタノールをつくり、車の燃料とするバイオエタノールも開発が進められている。しかし、バイオエタノールの開発に大量の穀物が必要とされたため、食料であるトウモロコシの値段が高くなってしまうという問題が起こった。そのため、開発途上国などでは穀物の輸入ができなくなり、食料が足りないという事態になった。日本も穀物を輸入にたよってきたため、穀物の値段が上がったことに頭を悩ませている。

PAGETOP