コジェネレーションシステムとは何ですか?

コジェネレーションシステムとは何ですか?

コジェネレーションシステムとは、天然ガスや燃料電池を使って発電したときに生じる熱を二次利用してお湯をわかしたり冷暖房に使うなど、エネルギーを効率的に活用するシステムのことだ。

環境にやさしく、電気代やガス代の節約にもなることから注目され、最近は一般の家庭でも導入されているよ。

日本では天然ガスを使うのが一般的になっているが、これから燃料電池がふきゅうすれば、二酸化炭素をまったく出さずにガスや電気を使えるようになる。また、最近ではさらに発展したトリジェネレーションも登場。電気や熱だけでなく発生した二酸化炭素も温室栽培などで有効活用するシステムで、ヨーロッパなどではすでに導入され始めている。

PAGETOP