ポストハーベスト農薬って、何ですか?

ポストハーベスト農薬って、何ですか?

収穫した後の農産物にかけられる農薬のことを「ポストハーベスト農薬」という。

ポストハーベスト農薬は、日本では使われていないけれど、外国から輸入する小麦などによく使われている。輸入される農産物は、運ぶ時間やたくわえておく期間が長いので、とちゅうで虫がついたり、かびが生えたりしないように、防虫剤や防腐剤、防カビ剤などが使われるんだ。ポストハーベスト農薬は、食べるところだけにかけられるので畑でまかれるよりもたくさん農薬がついて、危険だといわれている。くだものの皮などは、ポストハーベスト農薬がついていることがあるので、皮はそのまま食べないように気をつけよう。

PAGETOP