フードマイレージとは何ですか? ポコとは何ですか?

フードマイレージとは何ですか? ポコとは何ですか?

食品がかける環境への負荷を、農作物などが収穫された場所から食卓までの距離で表したものが「フードマイレージ」。

田畑や牧場からは、船や飛行機で運ぶ。その距離が長いほど、燃料費や二酸化炭素排出量が高くなり、環境によくない。日本は豊かな食生活をおくっているが、実は食べ物の60%を輸入にたよっている。天ぷらやうどんなどに使う小麦や、豆腐の大豆など、日本料理に欠かせない原料はほとんどが輸入品。つまり日本はフードマイレージがとても高い国なんだ。韓国の3.4倍、先進国の中でもトップクラスに入る。

フードマイレージは二酸化炭素(CO2)100gを1ポコ(poco)という単位で示す。同じ食パン1斤の原材料でも、輸入した小麦と国産の小麦では、国産の方が約1.1ポコの二酸化炭素を削減できるんだ。

PAGETOP