メニュー閉じる

どうしてあくびをするとなみだがでるの

どうしてあくびをするとなみだがでるの

なぜ、あくびをするとなみだがでるのか、その理由は、あくびをしたときの動作の中にかくされています。

ふつう、あくびをするときは、大きく口をあけます。そして目を強くつむります。人によっては、この顔の動きといっしょに、手をのばしたり、せなかをそらせたりすることもありますが、とにかく、顔の筋肉(きんにく)を思いきりのばしたりちぢめたりしています。これは、目の玉の上にある涙腺(るいせん)というところを、強くおしつけていることになります。そのために涙腺からなみだがしぼりだされるような状態になり、なみだが出てくるのです。

PAGETOP