メニュー閉じる

どうして足がしびれるの

どうして足がしびれるの

正座(せいざ)をしたときなどに足がしびれることの最大の理由は、神経(しんけい)がおしつけられて働けなくなるためです。

このようなときは、ふつう同時に血管もおしつけられて、血のめぐりが悪くなっています。そのため、神経のしびれがさらに強くなるのです。

おうちの方へ

感覚が鈍くなるのは感覚神経が麻痺するため。思うように動かせないのは運動神経が麻痺するためです。

PAGETOP