メニュー閉じる

どうしてカにさされるとかゆいの

どうしてカにさされるとかゆいの

カはわたしたち人間の血が大好物で、どこからともなく血を求めてやってきます。 そして、カはわたしたちの皮膚(ひふ)に針(はり)をつきさします。

そしてカが血をすいはじめたとき、針の先から、水のようなものがわたしたちの体の中に入りこんできます。 この水のようなものはカの唾液(だえき)で、これがかゆみ
の原因なのです。
このカの唾液の中に入っている、あるタンパク質が原因で、わたしたちの体はアレルギー反応を起こし、赤くはれたり、熱をもったり、かゆくなったりするのです。
おうちの方へ
一種のアレルギー反応を起こしてかゆくなるわけですが、厳密にいうと、「かゆい」という感覚はどういう感覚かということについて、まだ完全にはわかっていないそうです。 いずれにしても痛覚器、触覚器が微妙に刺激されて起こるということのようです。

PAGETOP