メニュー閉じる

最初にうまれた人間はだれ

最初にうまれた人間はだれ

わたしたちが、今生きているのは、わたしたち人間の命が、親から子、子から孫、孫からひ孫というようにバトンタッチされていくからなのです。

これが何万回も何十万回もくりかえされるうちに、生き物は体の構造や形が変化していきます。 このことを「進化」といいます。 ヒトも長い時間の中で進化して現在のようなすがたになったのです。
ヒトは、サルの仲間から進化しました。 しかし、あるとき突然(とつぜん)、サルからヒトが生まれたわけではありません。 非常に長い時間をかけて、少しずつ変わりながら、今の人間になったのです。 ですから、最初の人間はだれかという質問に、この人ですと答えをだすことはできないのです。

PAGETOP