メニュー閉じる

どうして背はのびるの

どうして背はのびるの

一言でいえば、背がのびるのは、足の骨(ほね)や背骨(せぼね)がのびるからです。

骨にはとなりの骨と連結しているところに、軟骨(なんこつ)というやわらかい部分があります。 骨がのびるときは、まずこの軟骨が大きくなります。 軟骨は、先に成長したところから順にかたくなり、それが骨となって、少しずつ骨が大きくなっていくのです。 この軟骨の成長が止まると、骨は、もうそれ以上長くなることはありません。 では、なぜ大人になると、この軟骨の成長が止まるのでしょう。 じつはくわしいことはまだよくわかっていないのです。 これもまた人間の体の謎(なぞ)のひとつなのです。
おうちの方へ
身長の増加はふつう思春期になると止まりますが、止まる仕組みも理由もまだわかっていません。 よく成長ホルモンが出なくなるからだといわれますが、成長ホルモンは何才になっ

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP