メニュー閉じる

かみの毛は何本あるの

かみの毛は何本あるの

かみの毛の数は、だいたい8万本から12万本の間で、平均すると、約10万本あります。

もっとも、この数は、太い毛だけを数えたものなので、太い毛の間にある細い毛も数えると、平均して11万本くらいになるといわれています。思ったよりもかみの毛はずいぶんたくさんあるものです。
ところで、1本のかみの毛の寿命(じゅみょう)が、男と女でちがうということは、あまり知られていません。男性のかみの毛の寿命は3年から5年、女性はだいたい7年くらいで、女性のかみの毛の方が長持ちするようです。
男性の場合、わずか3年か5年で1本のかみの毛がぬけてしまいます。ふつうはかみの毛がぬけても、また新しいかみの毛がはえてくるのですが、重い病気にかかったり、年をとってきたりすると、だんだん新しいかみの毛がはえなくなってきます。こうなるとはえるかみよりぬけるかみの方が多くなるために、かみの毛がだんだんうすくなって、そのうちはげてしまうわけです。女性の場合、かみの毛の寿命が長いため、そうかんたんにはかみの毛はなくならないのです。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP