メニュー閉じる

かみの毛はなぜ黒いの

かみの毛はなぜ黒いの

かみの毛の色が黒いのは、かみの毛の中にある、メラニンという色素(しきそ)が原因です。このメラニンが日本人のかみの毛の中にたくさんふくまれているために、黒いかみになるのです。

しかし、アメリカやヨーロッパでは、金色のかみの毛の人や、灰色(はいいろ)のかみの毛の人を多く見かけます。このような人たちは、日本人より、かみの毛の中のメラニンの量が少ないのです。
金色のかみの人は、メラニンがとても少なく、灰色のかみの人は、メラニンがほとんどふくまれていません。つまり、かみの毛の色は、かみの毛の中にふくまれるメラニンの量で決まっているのです。
ところで、しらがというのはこのメラニンとはまったく関係ありません。しらがは、かみの毛の中に空気が入るためにできるものなのです。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP