ヤギはどうして紙を食べるの

ヤギはどうして紙を食べるの

ふだんヤギは木の葉を食べています。さわってみるとよくわかりますが、木の葉は、中に繊維(せんい)といわれる糸のような筋(すじ)が入っていて、案外かたいものなのです。

しかし、ヤギは、そのかたい繊維を、胃の中のバクテリアの力で、とかすようにして食べてしまいます。
ところで、紙は、植物の繊維からできています。ヤギは、たぶん繊維のにおいで、紙を木の葉などの食べ物だとかんちがいしているのでしょう。つまり、ヤギは、このかたい繊維の入った食べ物が大好物であるために、それが入っていれば、たとえ紙でも食べてしまうのです。
しかし、牧場で木の葉や草を食べているヤギは、紙などは、あまり食べません。いくら繊維が好きなヤギでも、やはり水をふくんだ葉っぱの方を好むのは当たり前のことです。ただし、目の前で新聞紙などをちらつかせると、めずらしがって食べてしまうことがありますから、気をつけなければなりません。
新聞紙など印刷のインクがついているものは、ヤギの健康によくありません。また、ティッシュペーパーも、中に紙の強度を上げるために特殊(とくしゅ)な薬が入っていますから、やはりこれもよくありません。みなさんもヤギを見ても紙を食べさせるのはやめましょう。

PAGETOP