キンギョはおしっこをするの

キンギョはおしっこをするの

キンギョもちゃんとおしっこをしています。キンギョの体には塩分がふくまれていて、それが、まわりの水よりも塩からいために、おしっこをしないと水がしみこんできて、体が水ぶくれになってしまうのです。

そのためにキンギョはうすいおしっこをして、よぶんな水をどんどん体の外に出しているのです。これがよくわからないのは、キンギョがいつも水の中でくらしているからです。
もちろん、海にすんでいる魚もおしっこをしています。海にすむ魚は、キンギョの逆(ぎゃく)で、海水の塩水が体の中よりも塩からいために、キンギョと反対に、体の水がどんどん外に出てしまいます。そのために海の魚は、たくさん塩水を飲んで水を体に取り入れて、こいおしっこを少しだけしているのです。

PAGETOP