魚はどうやって寝るの,目を開けたまま寝るの

魚はどうやって寝るの,目を開けたまま寝るの

魚にはまぶたがありませんから、寝ているかどうかわかりにくいのですが、岩のかげや水草の間でじっとしているときは、寝ていると考えていいでしょう。もちろんそのときも目は開いたままです。

ふつうは、このように岩かげや草のかげでじっとして寝ています。しかし、ベラという魚の仲間には、砂の中にもぐって寝る種類のものもいます。
また、マグロは泳ぎながら寝ています。なぜなら、マグロはいつも泳いでいないと死んでしまうからなのです。ふしぎな習性(しゅうせい)です。
ほかの動物と同じように、魚にも夜寝る種類と昼寝る種類があることをおぼえておいてください。

PAGETOP