スイカにはどうして黒いしまもようがあるの

スイカにはどうして黒いしまもようがあるの

スイカは、ヘチマやキュウリと同じウリのなかまです。

ヘチマにもキュウリにも、たてのしわのようなものがあります。マスクメロンもウリのなかまですが、皮にはあみのようなもり上がったしわがみられます。このように,ウリのなかまは,皮にしわをもつものが多いのです。スイカの黒いしまもようも、このしわと同じと考えればよいでしょう。
このスイカのしまもようですが、一度、これをよく見てください。つるの出ているところ、つまりおへそのようなところから、しまもようは先のほうへたてにならんでおり、ところどころで横に少しずつはり出しているのがわかります。さらに、この黒いしまもようにそってスイカを切ってみると、中には種がたくさんならんでいますが、しまのないところを切ると、種はあまりないこともわかります。つまり、黒いしまもようはスイカの種のつくところにできているというわけです。

PAGETOP